一歩ナビ 笹氣健治公式サイト

個人サポート
次のようなお悩みの解消をお手伝いします。

・人間関係の改善
・上司や部下、家族や友人との人間関係の悩み
・自分自身の性格についての悩み
・将来に対する不安
・トラブル対応の悩み
・その他、さまざまなストレスに関する悩み

対面カウンセリングメールカウンセリング
いずれかをお選びください。


カウンセリングを受けるかどうか迷っている人へ

対面カウンセリング

料 金

90分 15,000円 ← 初めての方はこちらがおすすめです。

60分 10,000円

日程および場所

@仙台

月曜〜金曜、10時〜20時のうちの60分または90分間

※お申込みいただきましたら、折り返し私の予定をメールいたしますので、
 その中から、ご都合の合う日程をお選びいただきます。

※場所の詳細については、お申込みいただいた方に個別にご案内させていただきます。

A東京

日時は、お申込みいただいた方と個別に調整して決定いたします。

※お申込みいただきましたら、折り返し私の予定をメールいたしますので、
 その中から、ご都合の合う日程をお選びいただきます。

場所は、JR東京駅近くにあるシティホテルのラウンジを予定しています。
※周りが気になる方には個室での実施も可能です。
※場所の詳細については、お申込みいただいた方に個別にご案内させていただきます。

※完全予約制です。

注意事項

● 精神科・心療内科などに通院中の方は、お引き受けできません。
● カウンセラーとして守秘義務を遵守します。決して外部にもらすことがないことをお約束します。
● カウンセリングのキャンセル料につきましては、当日のキャンセルの場合、あるいは連絡なしの
  キャンセルの場合、カウンセリング料金の100%を請求させていただきます。


対面カウンセリングの
お申込みはこちらです

ページトップに戻る

メールカウンセリング

メールカウンセリングは、3往復で1セットとなります。

  (あなた)   (カウンセラー)
  お申込み手続き ご相談フォームをメールします。
あなたのご相談★ 返事1回目
あなたのお返事 返事2回目
あなたのお返事 返事3回目(終了)

※カウンセリング期間は、あなたがご相談を送った日★から2ヶ月間です。

【返信のタイミング】
カウンセラーからは、メールを受け取った日から3日以内にご返事をいたします。ただし、
諸事情によって延びる場合にはできるだけ事前にご連絡いたします。

あなたからは、カウンセラーからの返事を受け取った日より1週間以内を目安に次のお返事
を送ってください。

料 金

10,000円(税込)

その他

●カウンセラーとして守秘義務を遵守し、ご相談の内容は許可なしで決して外部にもらすことがないことをお約束いたします。


メールカウンセリングの
お申込みはこちらです

ページトップに戻る

「カウンセリングがはじめて」という人なら誰でも、多かれ少なかれ迷いや不安を感じるものです。
私自身もそうでした。しかし、カウンセリングを受けたほとんどの人が「相談してよかった」「もっと早く相談すればよかった」と言います。
そこで、よくあるご質問への回答を用意しましたので、どうぞ参考にしてください。

Q.カウンセリングって本当に効果があるのですか?
A.カウンセリングは、相談する人とカウンセラーの共同作業です。 相談する人が本気で「この悩みを解決したい」と思えば、カウンセリングは有意義なものとなります。 もちろん、カウンセラーのスキルが高いことも必要です。では、どうやってカウンセラーのスキルを見極めればいいのか。 それについては、次の質問でお答えします。
Q.どのカウンセラーに相談すればいいのか迷っています
A.カウンセラーのスキルが高いかどうかを見極めるひとつの目安は、資格の有無です。 日本で最も権威のある資格は「臨床心理士」ですが、その他、社団法人団体や民間団体による認定資格がたくさんあります。 もちろん、資格がない人でも優秀なカウンセラーはいると思いますが、資格を持っているということは、カウンセリングの専門的トレーニングを受けているという証明ですので、ある程度の判断の目安になるはずです。 そして重要なのが、豊富なカウンセリング経験があることと、継続的にトレーニングを受けてレベルアップを図っていることです。 その他、口コミの評判もひとつの判断材料になるでしょう。カウンセリングを受けたことがある知人がいるのであれば、その人に紹介してもらうといいかもしれません。 ちなみに私は2004年に「社団法人日本産業カウンセラー協会」認定の資格(産業カウンセラー)を取得しました。また、2003年から臨床心理士の堀之内高久先生(元・横浜国立大学准教授、現・メンタリング研究所スーパーバイザー)に師事し、定期的にトレーニングを受けています。
Q.話した内容が外部に漏れないか心配です
A.カウンセラーの守秘義務があるので、カウンセリング中に伺った話は一切外部に漏らすことは絶対にいたしません。私も守秘義務を遵守することをお約束いたします。
Q.他人には言えない・言いたくないことで悩んでいるのですが……
A.カウンセリングでは、言いたくない話や思い出したくない話を根掘り葉掘り聞くようなことはしません。 スキル不足のカウンセラーが稀にそういうことをしますが、少なくても私の場合は、本人が話したくない内容を野次馬的に聞き出すことはしませんし、詳細をお伺いしなくても悩みを解消する手法をマスターしています。 実は、多くの人が、詳しく話さなければ悩みは解決しないと思い違いをしています。実際は、必ずしもそうではありませんので、話せる内容だけ話していただいて結構です。 もちろん、誰にも言えずにためこんでいる悩みを話すことで心が軽くなる場合もあります。そんなときは、お話をじっくり聞かせていただきます。
Q.はじめてなので、何を、どのように相談していいかわかりません
A.基本的な流れとして、今どのようなことでお悩みなのか、カウンセリングにどのようなことを期待されているのか、といったことをお伺いしながら、悩みの核心にせまっていきます。 場合によっては、事前にご相談内容を整理しておいていただくときもありますが、いずれにしても、すべて私がリードしながら相談を進めていきますので、私の進行にお任せください。
Q.カウンセリングを受けることに、いまひとつ踏ん切りがつきません……
A.カウンセリングを受けるには、お金も時間もかかります。しかも、見ず知らずの人に相談するのですから、「お気軽にご相談ください」と言われても、ためらうのは当然のことです。 このように迷っているときは、次の2つの質問を自問自答してみてください。
「まだ耐えられるのかどうか?」
「このまま自分一人で答えが見つかりそうかどうか?」
自分でまったく悩まないで何でもかんでもすぐに相談してしまうのはあまりよくありませんが、自分一人で抱え続けた結果つぶれてしまうのもよくありません。自分自身の状況を見極めながら、もし相談してみようと思ったら、どうぞカウンセリングを受けてみてください。 もしも、その見極めがわからないようであれば、それこそカウンセリングが必要な状態に陥っていますので、すぐに受けた方がいいと思います。 「これ以上自分一人で考えてもどうしていいかわからないから、カウンセリングを受けてみよう」と思われたのであれば、その決断を私は心から歓迎いたします。 全力でお悩みの解決をサポートさせていただきます。
Q.メールでもカウンセリングはできるものなのでしょうか?
A.メールでのカウンセリングは、対面でのカウンセリングにはないメリットがいくつかあります。 たとえば、自分の都合のよい時間に相談できる、自分の悩みを文章にまとめることで考えを整理できる、やりとりを何度も読み返すことができる、といった点です。 逆にマイナス面としては、悩みをうまく表現できなくてもどかしいときがある、お互いに相手の意図を誤解して受け止めてしまう危険性がある、返事が届くまでに時間がかかる、といった点があります。 他にも、宛先を間違えて送信してしまうことのないように注意する必要もあります。 これらをあらかじめ理解してメールカウンセリングをお申込みください。
ページトップに戻る